新着タイトル

虐殺器官 GENOCIDAL ORGAN

夭逝の作家・伊藤計劃の長編小説を劇場アニメ化する「Project Itoh」第3弾。
テロによる虐殺が多発している近未来、そしてそれがある人物の『言語』によって影響されたものだという。そんな人間の本質に迫るようなところもこの作品の肝だ。戦闘シーンでは子供が銃を持って襲ってきて、それを撃ち殺したりと残酷なシーンも多く、戦争映画としてもメッセージ性が強く感じられる作品になっていた。また、映像に関しても、銃で撃たれたときの身体の表現だとかのグロいシーンもあったり、銃撃シーンにあっては主観で見せてくれたり、カット割りが多かったりとアクション映画としても迫力、スリル、リアリティのある仕上がりになっていた。多少説明的なセリフが多かったところは気になったが、「SF映画を観た!」と思える作品。
監督:村瀬修功
声優:中村悠一、三上哲、梶裕貴、石川界人、大塚明夫、小林沙苗、櫻井孝宏
脚本:村瀬修功
原作:伊藤計劃
制作年:2017年
制作国:日本
時間:114分
9.11以降、セキュリティで守られた先進諸国と死にまみれた後進諸国で二分された世界。クラヴィスら特殊部隊は、各地で虐殺の種を撒いている男、ジョン・ポールを追う。

【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【ブログ村映画動画】 【ビデオパス‎】 【anime】

【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【FC2ランキング】
【ビデオパス】 【DMM動画】 【dTV】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】

【映画動画ブログ村】
フォロー&ブックマークなどお願いします
Pocket

【リンク切動画を探す】 【YouTubeアニメ】

人気タイトル一覧