TV-アニメ, TVアニメは行

平和と共に近代化が進んだ木ノ葉隠れの里。忍の里とはいえ一般の人が増え、忍の生き方も変わりつつあるそんな時代。 里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子であるボルトは、忍者を育てる学校に入学する。周りの生徒達はボルトの事を“火影の息子”として見るのだが、ボルトはもちまえの行動力でそんなレッテルを跳ね飛ばす! “うずまきボルト”の物語が今、始まる。
【声の出演】
うずまきボルト:三瓶由布子
うちはサラダ:菊池こころ
ミツキ:木島隆一
うずまきナルト:竹内順子
うずまきヒナタ:水樹奈々
うずまきヒマワリ:早見沙織
【原作】
「BORUTO‐ボルト‐ ‐NARUTO NEXT GENERATIONS‐」
原作・監修:岸本斉史
漫画:池本幹雄 脚本:小太刀右京(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
【脚本】小太刀右京
【総監督】阿部記之
【監督】山下宏幸
ストーリー監修:小太刀右京
【シリーズ構成】上江洲誠
【キャラクターデザイン】西尾鉄也、鈴木博文
【色彩設計】今村友栄
【美術監督】上野秀行
【音楽】高梨康治、刃-yaiba-


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】

洋画(外国), 洋画か行, アクション-, パニック-

イエン・ジア監督による中国産のモンスターパニック。波のように押し寄せる人食い虫の大群がビーチの人々を無慈悲に襲う! やがてその親玉である不気味な巨大モンスターまでもが姿を現わす。
学会を追放された科学者がタンカーを改造した洋上研究室で昆虫のDNAを応用した新種生物を生み出そうとしていました。未来のタンパク源となるはずだったが実験は失敗。海へと逃げ出した生物が爆発的な繁殖力で数を増やしながら近くのビーチを目指す…。折しもそのビーチではセレブのケヴィンが主催するパーティーが行なわれていた。やがて新種生物「食人虫」の異常な大群が津波のように押し寄せビーチはパニックに陥っていく。
監督:イエン・ジア
出演:シア・ジートン、ジャン・ズーリン、エリック・ワン、ディン・チュンチェン
制作:ヤン・チュン
脚本:アガン
制作年:2014年
制作国:香港
原題:BUGS/食人虫
時間:82分


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】

海外ドラマ(外国), アクション-, 海外ドラマは行, アドベンチャー-, ファンタジー-

『ARROW/アロー』のスタッフが手掛けたヒーローアクションの第2シーズン。超高速移動能力で悪と戦うフラッシュの前に新たな味方・ジェイが現れ、パラレルワールドからズームという恐ろしい敵がやって来ると告げる。
最近まで25歳のバリー・アレン(グラント・ガスティン)はたびたび遅刻しながらも、セントラル・シティの警察署で科学捜査官として働く、平凡な人生を歩んでいた。そして自分の育ての親ジョー・ウェスト刑事(ジェシー・L・マーティン)の娘であり、親友のアイリス・ウェスト(キャンディス・パットン)に密かな恋心を抱いていた。実は14年前、バリーの母が殺され、バリーの父ヘンリー・アレン(ジョン・ウェズリー・シップ)がその容疑者として終身刑を言い渡されたとき、バリーはウェストに引き取られたのだった。だがバリーは、真犯人が自分の父ではなく、謎の“黄色いスーツの男”だとずっと言い続けてきた。9か月前のある日、STAR(スター)ラボの粒子加速器が大爆発してしまい、雷に打たれたバリーはダークマターの影響を受け、超スピードで動く能力を得て、世界一速い男になる。だがその夜、特殊な能力を得たのはバリーだけではなかった。ダークマターはメタヒューマンをも生みだし、メタヒューマンたちは、自らの特殊能力でセントラル・シティを破壊しようとするのだった。バリーは、強力な脅威たちからセントラル・シティの住民たちを守るため、ケイトリン・スノー(パナベイカー)、シスコ・ラモン(バルデス)、ハリソン・ウェルズ博士(キャバナー)など、新たに仲間となったSTAR(スター)ラボの研究員たちに支えられながら、フラッシュとしての道を歩み出す。
監督:ラルフ・へメッカー、ジェシー・ウォーン
出演:グラント・ガスティン、キャンディス・パットン、ダニエル・パナベイカー、カルロス・バルデス
制作:グレッグ・バーランティ、アンドリュー・クライスバーグ、ガブリエル・スタントン
原題:THE FLASH Second Season
制作年:2015年
制作国:アメリカ
エピソードとあらすじ
Episode1「新たな脅威」エディの死に対して今も自責の念に駆られているバリーは、仲間たちを危険から守るために彼らを突き放し、一人でセントラル・シティを守ろうと決意していた。だが、アトム・スマッシャーというメタヒューマンがセントラル・シティに襲いかかったとき、アイリスは、セントラル・シティの市民を救うためには仲間の助けが必要だとバリーに言う。

Episode2「もう一人のフラッシュ」アース2からやってきた謎の男ジェイ・ギャリックがSTARラボに姿を現す。彼は、ズームという俊足で邪悪な男がフラッシュを破滅させようとしていると警告する。この見知らぬ男を信用するかどうかの決断に迫られる中、バリーたちは、新たな強いメタヒューマンと対峙することになる。

Episode3「家族の呪縛」バリーたちは、キャプテン・コールドが誘拐されたことを知り、スナートを助けるために不安ながらも彼の妹リサと手を組むことにする。だが、スナートが父のルイスと共に強盗を働いていることを知ったバリーは、裏切られた気持ちを禁じ得ない。一方、スナート家には隠された秘密があった。そしてリサは、証拠としてあるものをバリーたちに見せる。

Episode4「ヒーローの資質」バリーたちは、シュタイン教授がファイヤーストームとして結合するための新たなパートナーを探す。そして、STARラボチームは、有力な候補者として“ジャックス”ことジェファーソン・ジャクソンに会うが、ケイトリンは、ジャックスとシュタイン教授の相性が合わないのではないかと懸念する。

Episode5「もう一人の自分」バリーはドクター・ライトがアース2からこの世界へやって来たことを知り、彼女を捕まえようとする。ジェイは、アース2ではドクター・ライトが脅威となる人物ではなかったため“彼女とは話し合えば問題はない”とバリーに伝える。だがフラッシュとの戦いで、彼女はバリーの視覚を奪い、ズームについて驚くべき事実を明かす。

Episode6「ズーム襲来」バリーは、最近起きた出来事を踏まえ、ズームから真実を問いただす覚悟を決めて、危険な計画を思いつく。だがケイトリンとジェイは、バリーが“スピードの悪魔”と直接対面するのは危険すぎると考えていた。一方アイリスは、バリーの考えに賛同し意外な味方を連れて来る。

Episode7「失った自信」ゴリラのグロッドがセントラル・シティへ再びやって来て、ケイトリンを誘拐する。バリーたちは手遅れになる前にケイトリンを助け出そうと、必死に捜し回る。一方シスコは、ジッターズの店員、ケンドラ・ソーンダーズとの初デートを計画するが、ある日、ケンドラについて衝撃の事実を知ってしまう。

Episode8「レジェンド・オブ・トゥデイ」ケンドラ・ソーンダーズを狙うヴァンダル・サベッジが、セントラル・シティにやって来てケンドラとシスコに襲いかかる。2人を助けたバリーは、サベッジの手強さを痛感し、オリバーたちのいるスター・シティへケンドラを連れて行く。だが“翼の生えた男”ことホークマンがケンドラを連れ去ると、事態は急激に変化する。

Episode9「クリスマスの悪夢」レナード・スナートことキャプテン・コールドとジェームズ・ジェシーことトリックスターをアイアンハイツ刑務所から脱獄させるため、マーク・マードンことウェザー・ウィザードがセントラル・シティに戻ってきた。クリスマスの時期、彼らにこの街を乗っ取られないよう、バリーは悪党たちを止めなければならない。

Episode10「ウェルズの決断」パティとの仲が深まってきたため、バリーは自分がフラッシュであることを彼女に打ち明けようと思い始める。パティは、バリーが隠し事をしているのではないかと疑いを抱いていた。一方、ウェストとアイリスはウォリーについてもっと知ろうとする。そしてSTARラボチームはある計画を実行するため、1人のメタヒューマンを捕まえようとする。

Episode11「リバース・フラッシュ、再び」未来が変わったことにより、シスコは、もうこの世に存在しないはずのイオバード・ソーンのバイブを感じるが、バリーたちは彼の言うことを信じない。だがリバース・フラッシュはマーキュリー・ラボを襲撃し、クリスティナ・マギーを連れ去ってしまう。それは、ある物を手に入れるためにマギーの力が必要だったからだ。

Episode12「葛藤」バリーはウェルズ博士と手を組み裂け目を閉じる方法を探りだそうとするが、タールピットと呼ばれるメタヒューマンが登場し、状況は一変する。タールピットは液体のアスファルトに変身できるのだ。一方、ウォリーの趣味がドラッグレースだと知ったアイリスは、彼の身を案じる。そして、ウォリーが趣味を諦める気はないと言うと、アイリスはある大胆な行動に出る。

Episode13「アース2」バリー、ウェルズ博士とシスコはアース2へ行き、ウェルズ博士の娘ジェシーをズームから救おうとする。バリーはアース2のアイリスとウェストに遭遇して驚く。また、キラーフロストとデスストームに対面するが、戦う準備はまったくできていなかった。一方、アース1ではジオマンサーと呼ばれるメタヒューマンがセントラル・シティを攻撃し…。

Episode14「アース2からの帰還」アース2への旅のスリルに満ちた結末を描いたエピソード。ズームはある人物を必死に捜していたが、STARラボチームもズームの隠れ家を早急に見つけようと必死だった。チームはアース2にいる人物の中で、最も意外な人物から手助けしてもらうことになる。一方、アース1ではジェイにジオマンサーを封じさせるためケイトリンがヴェロシティ・ナインを完成させようとしていた。


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】

洋画(外国), 洋画さ行, ヒューマンドラマ-

『マジェスティック』のフランク・ダラボンの監督デビュー作品。
銀行副頭取のアンディーは、妻とその愛人殺害の罪を着せられ、ショーシャンク刑務所へ投獄される。日ごろ無口な彼が、刑務所内の“調達係”レッドにロックハンマーを注文したことから、やがて2人の間には友情が芽生える。物静かなアンディーであったが、彼の強い意志と行動力はやがて刑務所の雰囲気さえも変え、仲間たちも人間としての尊厳を取り戻していく。
監督:フランク・ダラボン
出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン
原題:THE SHAWSHANK REDEMPTION
制作:ニキ・マーヴィン
脚本:フランク・ダラボン
原作:スティーヴン・キング
制作年:1994年
制作国:アメリカ


【ビデオパス】 【動画】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】


【映画動画ブログ村】 【tutayatv】 【FOD】