新着タイトル

コナン・ザ・バーバリアン/CONAN THE BARBARIAN


作家、ロバート・E・ハワード創作によるキャラクター・英雄“コナン”を、マーカス・ニスペル監督と「スターゲイト:アトランティス」シリーズのジェイソン・モモア主演で映画化。
妖術が猛威を振るい、各種族が戦いに明け暮れる混沌の先史時代。女戦士である母の死と引き替えに、戦場で生を受けた男児コナン。11歳となった彼は、地獄の力を得るために必要な古代王の骨の破片を探すアケロン族の騎士カラー・ジム(スティーヴン・ラング)によって父を目の前で惨殺される。
20年後、逞しい戦士へと成長したコナン(ジェイソン・モモア)は、仇敵カラーへの復讐に執念を燃やしていた。一方カラーは、地獄の力を復活させる儀式に欠かせないある女を追っていた。やがて、その女を囮にカラーをおびき出すコナンだったが…。
監督:マーカス・ニスペル
出演:ジェイソン・モモア、レイチェル・ニコルズ、スティーヴン・ラング、ローズ・マッゴーワン
制作年:2011年
制作国:アメリカ
原題:CONAN THE BARBARIAN
脚本:トーマス・ディーン、ジョシュア・オッペンハイマー、ショーン・フッド
時間:112分
蛮族に肉親を殺され、生涯戦い続ける宿命を背負った戦士・コナンの復讐の旅を描く。

【動画】【videopass】
【ビデオパス】 【blogranking】 【anime】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】

【映画動画ブログ村】 【tutayatv】

鋼の錬金術師 映画


あらゆる物質を分解して再構築する錬金術。
幼くして天才的才能を持つエドと弟アルは、亡くなった母にもう一度会いたいと禁忌の「人体錬成」に挑んだ。
しかし、結果は失敗。“錬金術とは等価交換である―”その容赦ない鉄則は、エドの左脚と、アルの身体すべてを奪い去った。
瀕死のエドは、自らの右腕と引き換えに弟の魂をなんとか引き戻し、近くにあった鎧に定着させた。
多くを失ったエドだが、諦めはしなかった。アルを元の身体に戻す。そう決心し、鋼の義肢、オートメイル(機械鎧)をつけた身で、史上最年少の国家錬金術師「鋼の錬金術師」になった。兄は、自分が巻き込んでしまった弟のために。そして弟は、命を捨てる覚悟で自分の魂を錬成してくれた兄のために。絶対の絆で結ばれた兄弟は、失った身体を取り戻すため、カギとなる伝説の「賢者の石」を求めて旅に出る。
支え励ましてくれる人々との出会い。二人の前に現れる謎多きホムンクルス(人造人間)たち。その先に待ち受ける驚愕の真実。
そして兄弟は再び、「人間の命とは何なのか―」という命題と向き合うことになる。
どんな困難が待ち受けていようとも、エドとアルは前へと進む。すべてを圧倒する愛と信頼、そして兄弟の絆を懸けた、超ド級の冒険が今、始まる!
監督 曽利文彦
出演 山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、國村隼、石丸謙二郎、原田夏希、内山信二、夏菜、大泉洋、佐藤隆太、小日向文世、松雪泰子、水石亜飛夢
原作 荒川弘
脚本 曽利文彦、宮本武史
主題歌 MISIA「君のそばにいるよ」
製作年:2017年
製作国:日本
時間:133分

【動画】【videopass】
【ビデオパス】 【blogranking】 【anime】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】

【映画動画ブログ村】 【tutayatv】

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟


出渕裕監督による人気アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』の劇場版。
【ストーリー】
西暦2199年、人類絶滅まで1年と迫った地球を救うためにヤマトが発進してから7か月が経った。ヤマトはイスカンダルに到着し、地球再生のためのコスモリバースシステムを手に入れたのみならず、ガミラスと暫定的な和平を結ぶことにも成功し、平和裏に大マゼラン銀河をあとにしようとしていた。
しかしその頃、宇宙には新たな戦乱が起きようとしていた。政争に敗れて宇宙を放浪していたガミラスのバンデベル艦隊が、彼らが蛮族と呼んで蔑む敵国「ガトランティス」の艦隊と遭遇し、その旗艦に搭載された謎の超兵器によって、一方的に殲滅されてしまったのだ。
同じ頃、宇宙空間を航行中の1隻の艦艇がいた。それは「七色星団海戦」を辛くも生き延びた元ドメル機動部隊第二空母「ランベア」であり、その艦内にはドメルの幕僚フォムト・バーガーがいた。単独航行を続けていたランベアは、バーガーの同期であるネレディア・リッケ率いる第8警務艦隊に停船させられる。しかし、ヤマトへの復讐を固く誓うバーガーは、ガミラス本国が出したヤマトへの攻撃禁止命令にもネレディアの説得にも耳を貸さなかった。その時、バーガーの耳に謎の歌が聞こえ、艦内に警報が響き始めた。
一方、ヤマトは大マゼラン外縁部でガトランティス艦隊と遭遇する。相手指揮官はグタバ遠征軍大都督「雷鳴のゴラン・ダガーム」を名乗り、ヤマトを明け渡すよう要求してきた。コスモリバースシステムそのものとなったヤマトを渡すわけにはいかず、拒否して逃走するが、ダガームは旗艦「メガルーダ」に搭載された最新兵器「火焔直撃砲」による猛攻を仕掛けてくる。ヤマトは辛くもワープでダガーム艦隊を振り切ったが、薄鈍色の異空間に迷い込んでしまい、さらに何らかの意志により艦の制御を奪われて謎の惑星へと誘導された。
情報取集のため、古代進は桐生美影、沢村翔、新見薫、相原義一、アナライザーの5名と1体で上陸班を編成し、惑星へと上陸したが、彼らの耳にもバーガーと同じ謎の歌が響く。そして惑星を謎の超常現象による殻が覆い、上陸班はヤマトと分断されてしまった。探査を続ける古代たちは、惑星上の密林で、そこにあるはずのない艦を見つける。それはかつて地球で沈没した戦艦「大和」だった。大和内部へ進入した古代たちだったが、そこは戦艦内とは思えぬ優美なホテルになっており、さらに入り口が塞がり閉じ込められてしまう。そして奇妙なことに、美影は密林にも大和にも、そしてホテル内部にも見覚えがあった。
ホテルの奥へ進むと、そこにはバーガー、ネレディア、ヴァンス・バーレン、クリム・メルヒの4名のガミラス兵がいた。彼らもこの異空間へ迷い込み、調査中にホテルから脱出できなくなっていたのである。古代たちをザルツ人と誤認したバーガーたちは彼らを受け入れ、ともに脱出する方法を模索するため共同生活に入る。
各々が思いを巡らせつつ過ごし、1週間が経った頃、痺れを切らしたメルヒはどこかへと消えてしまう。そして桐生もまた動かないはずのエレベーターに乗ってホテルの11階まで到達する。古代たちが桐生を追ってホテルの最上階まで行くと、そこには桐生に銃を突きつけたメルヒと、ネレディアがいた。ネレディアは古代たちがヤマトの乗組員であることを暴露する。真実を知ったバーガーは古代と互いに銃を向けあうが、どちらも撃つことはなかった。1週間という時をともに過ごした両者の間には、かすかながらも信頼関係が生まれていた。そしてバーガーはネレディアに銃を向ける。そのネレディアは偽者であり、その正体は滅びたとされる惑星ジレルの巫女レーレライ・レールだった。そしてさっきまでいたホテルが、神秘的な遺跡へと姿を変える。この星は、古代アケーリアス文明の遺跡にしてジレルの聖地でもある宇宙船「シャンブロウ」であり、わずかに生き残ったジレル人たちが身を潜めていた。その遺跡には、アケーリアスの末裔たちが集まり、7日後に手を携えることによって、シャンブロウは長い眠りから目覚めるという言葉が刻まれていた。古代、バーガー、レーレライの3人が互いの手を取り合うと、シャンブロウが目覚め、真の姿を現し始めた。
監督:出渕裕
声優:菅生隆之、小野大輔、鈴村健一、桑島法子、中村繪里子、赤羽根健治、諏訪部順一、立花慎之介、甲斐田裕子、岩男潤子
脚本:出渕裕
原作:西崎義展
音楽:宮川彬良
制作年:2014年
制作国:日本
時間:111分
主題歌
オープニングテーマ
「宇宙戦艦ヤマト2199」作曲 – 宮川泰 / 編曲 – 宮川彬良 / VIOLIN & CO PRODUSE – 葉加瀬太郎
エンディングテーマ
「Great Harmony ?for yamato 2199」作詞 – 吉元由美 / 作曲・編曲 – 宮川彬良 / 歌 – 平原綾香
挿入歌
「わかれ」訳詞 – 岡本敏明 / 編曲 – 宮川彬良 / 歌 – 東京混声合唱団
苦難の航海を経て、ヤマトはイスカンダルから地球へ帰ろうとしていた。そんなヤマトの前に、宇宙にその名を轟かせる戦闘民族・ガトランティスが立ちはだかる。彼らはヤマトに艦の引き渡しを要求するが…。

【動画】【videopass】
【ビデオパス】 【blogranking】 【anime】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】

【映画動画ブログ村】 【tutayatv】