新着タイトル

ガンパウダー 第1話~第3話(全3話)/Gunpowder

「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョン・スノウ役として知られるキット・ハリントンが主演・製作総指揮を務める歴史ドラマ「ガンパウダー」(全3話)が2018年3月よりスターチャンネルで独占放送される。
“ガンパウダー”、それは自由のために命を懸けた男たちの物語ー。 16世紀から17世紀にかけて、激しく弾圧されていたカトリック教徒によって、1605年イングランドで勃発した“ガンパウダー・プロット”=“火薬陰謀事件”。イングランド国王暗殺と政府転覆を目的として起こったこの事件は、敬虔なカトリック教徒であるイングランドの貴族ロバート・ケイツビーによって引き起こされた。そんな歴史に残る反乱を、ロバート・ケイツビーの実の子孫にあたる『ゲーム・オブ・スローンズ』のキット・ハリントンが指揮を執り、今注目の英国俳優たちが集結しついにドラマ化。あの壮大なスケールと本気のアクションが凝縮された超大作を目撃せよ!
製作総指揮 キット・ハリントン
監督 J・ブレイクソン(『フィフス・ウェイブ』)

第1話 1603年、エリザベス1世に続きジェームズ1世がイングランド国王に即位しても、国教会によるカトリックの弾圧は収まらなかった。敬虔なカトリック教徒であるレディ・ドロシーは、姪のアン・ヴォークスとアンの従弟ロバート・ケイツビーと共に司祭を匿っていたことが見つかり、司祭と共に公開処刑されてしまう。カトリック教徒である貴族のケイツビーは、次々と殺されていく仲間を前に、国王に対する憎しみと復讐を募らせていく。

第2話 ケイツビーは、カトリック教徒を迫害し続けるイングランド国王を殺すため、カトリックを国教とするスペインに助けを求めるが、断られてしまう。次に彼らは、上院議場の地下トンネルに大量の火薬を仕掛け、国王らを爆殺しようと計画する。しかし、その過程で国王の重臣ロバート・セシル伯爵に見つかり、司祭1人が捕らえられてしまう。ケイツビーらは、ロンドン塔から司祭を救出しようとするが。

第3話 ケイツビーとその仲間たちは、次々と上院議場の地下トンネルに火薬を運んでくる。そんな中、カトリックの司祭でアンによって匿われていたガーネット神父のもとに、スペインの巡査が訪れる。カトリックを国教としているがイギリスと戦争を起こしたくないスペインは、この陰謀の首謀者ケイツビーを連行することで、この一連の事態を収拾しようとしていた。様々な思惑が錯綜する中、国王暗殺の日が刻々と差し迫っていく。

【ビデオパス】 【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopass】 【anime】 【air】 【TTV動画】

【hulu】 【動画】 【01】 【02】 【03】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】 【動画】

【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】 【YouTubeアニメ】