新着タイトル

三度目の殺人

『そして父になる』の是枝裕和監督、福山雅治、役所広司、広瀬すずが共演した心揺さぶる法廷サスペンス。
二度目の殺人を犯し、供述がコロコロ変わる被告人と真実や正義よりも法廷戦術にこだわる弁護士。最後まで真実は掴みきれない。
是枝作品ということで、相変わらずというか以前よりもさらに映像のセンスに磨きがかかっている。心を掴まれるシーンも多く、役者陣の絶妙な表情が本当に良く引き出されている。
とらえどころのない被告人というのは「セブン」、途中の展開は「容疑者Xの献身」、福山雅治が段々人間らしくなっていくのは「そして、父になる」など様々な作品を連想させたが、どれも好きな作品で、この作品もわりと自分好みであった。ただ、最後までもんもんとするため好みは分かれるかもしれない。
監督:是枝裕和
出演:福山雅治、広瀬すず、満島真之介、市川実日子、松岡依都美、橋爪功、斉藤由貴、吉田鋼太郎、役所広司
制作:小川晋一、原田知明、依田巽
脚本:是枝裕和
音楽:ルドヴィコ・エイナウディ
制作年:2017年
制作国:日本
時間:124分
殺人の前科がある三隅が、解雇された工場の社長を殺し、火を点けた容疑で起訴される。弁護士の重盛は、死刑がほぼ確実な彼を無期懲役に持ち込もうとする。

【ビデオパス】 【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopass】 【anime】 【air】 【TTV動画】

【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】 【動画】

【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】 【YouTubeアニメ】