新着タイトル

ハーメルン

西島秀俊主演、福島県奥会津の小さな村で生きる人々の姿を描いた思い出になりきっていない過去と、共にゆっくり生きていく人々。本当に時間のあるときにゆったりと観たい映画。
何年も掛けて撮影したという景色は本当に綺麗。校庭の木々、そこから見える山々の美しさ。季節の移り変わりを見守るコーヒーの香り。
「誰かが訪ねて来たとき、誰もいなかったら寂しいだろう」という校長先生の言葉は、校長先生の気持ちそのものなのかもしれないし、私の気持ちかもしれない。
ここに来るとみんなが「お帰りなさい」と言ってくれる。
「内容を理解する」というよりは「なんとなくだけど、心に感じる」作品でした。
監督:坪川拓史
出演:西島秀俊、倍賞千恵子、坂本長利、守田比呂也、水橋研二、内田春菊、小松政夫、風見章子
制作 筒井龍平、坪川拓史、白水聡一郎
脚本 坪川拓史
制作年 2013年
制作国 日本
時間 132分
ある村の廃校となった小学校で、校舎を修繕しながら暮らす元校長先生。ある日、博物館の職員となった卒業生・野田が遺跡出土品の整理にやって来る。彼には小さな秘密があった。

【ビデオパス】 【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopass】 【anime】 【air】 【TTV動画】

【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】 【動画】

【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】 【YouTubeアニメ】