新着タイトル

更新アニメ

竜馬の妻とその夫と愛人

竜馬の13回忌に妻の おりょう を招待する事になり、その旨を伝えに おりょう に会いに行った義弟が見た おりょうの姿をおもしろおかしく描いたコメディー。
坂本龍馬の奥様のお話。 なんと言っても鈴木京香の立ち居振る舞いが素敵。 坂本龍馬の妻なんてなんの知識もないのだけれど、すごく気品高くていじらしい女性だったのかと、妙に納得してしまった。
坂本龍馬出てこないのに、坂本龍馬が恰好良く描かれてるし、何よりも愛されていたという主張が凄く伝わる。

坂本竜馬が暗殺されて13年。竜馬のかつての同志たちは、今や政府の高官や軍の幹部に出世していた。ある日、そのうちのひとりで新政府の役人・菅野覚兵衛は、竜馬の十三回忌に彼の元妻・おりょうを招くべく、テキ屋の松兵衛と再婚し横須賀のおんぼろ長屋で貧乏生活を送っている彼女の元を訪れる。だがそこで、おりょうが竜馬にそっくりの愛人・虎蔵と駆け落ちを企てていたことが発覚。同志たちから、「これ以上、竜馬の名を汚すようなことがあった場合、おりょうを斬れ」との命を受けた覚兵衛は、夫である松兵衛におりょうを取り戻させようと大奮闘するのだが、情けないことに松兵衛は木刀一本振ることが出来ない。ところが、おりょうが長屋に連れて来た松兵衛も竜馬を気取っていただけの情けない男であったことが判明。更に、そのことにがっかりしたおりょうに言い寄られた覚兵衛もまた、竜馬の妻であった彼女を自分のものにすることが出来ない情けなさ。しかし騒動を通して、おりょうが竜馬だけしか愛していなかったことを悟った松兵衛と覚兵衛は、ひとりで出て行くと言う彼女を許してやるのだった。
監督:市川準
出演:木梨憲武、中井貴一、鈴木京香、江口洋介、橋爪功、トータス松本、小林聡美
原作 三谷幸喜
制作年 2005年
制作国 日本
時間 107分
坂本竜馬に先立たれた妻・お竜は、大道商人・松兵衛と再婚。しかし彼女はその影で、竜馬そっくりの愛人・虎蔵との駆け落ちを企てるが…。
【ビデオパス】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopas】 【動画】 【TTV動画】

【映画動画ランキング】
【hulu】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】 【FOD】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】

【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】【TSUTAYATV】