新着タイトル

フィフティ・シェイズ・フリード/Fifty Shades Freed

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は「フィフティ・シェイズ」3部作の最終作となる作品である。監督はジェームズ・フォーリー、主演はダコタ・ジョンソンとジェイミー・ドーナンが務めた。
アナスタシア(アナ)とクリスチャンはヨーロッパでの新婚旅行から帰ってきたのだが、クリスチャンはどこか不満げであった。アナがその理由を尋ねると、クリスチャンはアナが職場で旧姓のスティールを使用し続けていることを不快に思っているのだという。クリスチャンがグレイという名字に感じている重みを知ったアナは、しばしの口論の末に彼の願いを聞き届けることにした。クリスチャンはアナの職場であるシアトル・インディペンデント・パブリッシング(SIP)を買収し、それをアナにプレゼントした。仰天するアナをよそに、クリスチャンは「会社名はグレイ・パブリッシングに変更するつもりだ」と嬉しそうに語った。
監督 ジェームズ・フォーリー
出演 ダコタ・ジョンソン/ジェイミー・ドーナン/エリック・ジョンソン/エロイーズ・マムフォード/リタ・オラ/ルーク・グライムス/ビクター・ラサック/マックス・マーティーニ/カラム・キース・レニー
脚本 ナイオール・レナード
原作 E・L・ジェームズ
原題 Fifty Shades Freed
製作年 2018年
製作国 アメリカ

【ビデオパス】 【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopass】 【anime】 【air】 【TTV動画】

【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】 【動画】

【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】 【YouTubeアニメ】