新着タイトル

美しき諍い女(いさかいめ)/THE BEAUTIFUL TROUBLEMAKER

ヌーヴェル・ヴァーグの巨匠、ジャック・リヴェットが手掛けた約4時間の大作。
老画家とモデル、2人の全存在を賭けた創造への闘い。形態を超えた描線の本質へ迫ろうとするミシェル・ピコリとエマニュエル・ベアールの対峙から浮かび上がる、奇妙な関係性に宙吊りにされ続ける4時間。
ベルナール・デュフールという画家の創作過程をありのままに映す様は「ピカソ-天才の秘密」のドキュメンタリズムを思い出した。描き始める起点や順序に驚く点多数。
エマニュエル・ベアールの完璧すぎる肉体が曝け出され続けるに関わらず、全編に漲るストイシズムが嫌らしさを打ち消している。
ストラヴィンスキーによる十二音技法バレエ「アゴン」の音楽がオープニングとエンドロールに起用されており、非常に格好良い。「ペトルーシュカ」も出てくる。
監督:ジャック・リヴェット
出演:エマニュエル・ベアール、ミシェル・ピコリ、ジェーン・バーキン、マリアンヌ・ドニクール
原作 オノレ・ド・バルザック
音楽 イゴール・ストラヴィンスキー
原題 LA BELLE NOISEUSE
制作年 1991年
制作国 フランス
時間 128分
「美しき諍い女」という絵画に取り組む老画家とモデルを中心に、芸術創作をめぐる人々の葛藤を描く。公開当時、エマニュエル・ベアールのヘアヌードが物議を醸した話題作。
【ビデオパス】 【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopass】 【anime】 【air】 【TTV動画】

【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】 【動画】

【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】 【YouTubeアニメ】