新着タイトル

ラーメンガール/THE RAMEN GIRL

西田敏行のハリウッドデビュー作となった『シン・シティ』のブリタニー・マーフィー主演のドラマ。
ブリタニー・マーフィ演じるアビーが西田敏行演じるラーメン屋の店主に修行入りする話。2人はお互いに英語、日本語のみしか話せず言葉の壁があり2人のやり取りがまぁ面白かった。西田敏行の頑固おやじ役はハマり役だしブリタニーの必死に弟子入りしようする感じがいい。言葉の壁があっても通じ合えるもんだなぁ。でも、英語もっと話せるようになりたいねぇ。これからの国際化で
英語は必要だと感じさせる映画でもあった。
舞台はもちろん日本でほとんどの出演者は日本人なのに洋画コメディの括りでそれも面白い。

アビーは、恋人と暮らすために日本にやってきた。言葉も習慣もわからない国に来たものの、希望を抱いて生活していこうと思っていたところに突然恋人が自分から離れていってしまう。途方に暮れる中、彼女はアパートの向い側にある小さなラーメン屋の明かりに気づき、飛び込んだ。閉店していたことにも気づかず、彼女はそこで泣き崩れ、英語のわからない店主マエズミに思いをぶちまける。そこで差し出された一杯のラーメンで、魔法にかかったかのように彼女は元気を取り戻す。そして、今、自分に差し出されたラーメンを作る仕事こそが天職だと確信し、マエズミに弟子入りしたいと志願するのだった!日本語もわからないアメリカ人女性が、ラーメン屋の気難しいおやじに弟子入り。果たして彼女はラーメン職人になれるのか??
監督:ロバート・アラン・アッカーマン
出演:ブリタニー・マーフィ、西田敏行、余貴美子、パク・ソヒ、タミー・ブランチャード、ガブリエル・マン、ダニエル・エヴァンス、石橋蓮司、山崎努
制作 ロバート・アラン・アッカーマン、スチュワート・ホール、奈良橋陽子
脚本 ベッカ・トポル
原題 The Ramen Girl
制作年 2008年
制作国 アメリカ
時間 102分
恋人を追い掛けてアメリカから日本へとやって来たアビー。だがあっさり彼にフラれ、途方に暮れていた彼女を救ったのは1杯のラーメンだった。

【ビデオパス】 【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopass】 【anime】 【air】 【TTV動画】

【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】 【動画】

【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】 【YouTubeアニメ】