新着タイトル

エンド・オブ・ヒューマン 人類滅亡の日/THE WARNING

都市伝説「マヤ暦の人類滅亡の日」を描く近未来パニックサスペンス。
1年前全世界を駆け巡ったあの都市伝説《2012年12月21日:マヤ暦の人類滅亡の日》。本作はあの人類滅亡の伝説を、世界規模の天災で描いた超大作映画「2012」とは視点を変え、普通の人々にとって身近な存在である、1つの病院を舞台に描く。その病院では、2012年12月21日の前の数日間に奇怪な事件(看護婦が乳幼児を略奪する等)が多発しており、病院内に設置してある数々の監視カメラが、その模様を記録していた。そして予言の前日である2012年12月20日、事件捜査のため、その病院を訪れた刑事と共にやって来たカメラが、そこで起きている想像を絶する出来事を撮らえていく。果たして、そこで起きているのは一体何事なのか?それは超常現象なのか?それとも殺人ウィルスか?はたまた、異星人による仕業なのか?人類は、本当にあの日《2012年12月21日》を迎えられたのか?
監督:アレクサンダー・ウィリアムス
出演:サイモン・フィリップス、マーク・ピッカーリング、ピーター・バレット、キーラ・ダルビッシュ、グレイス・バロラニー、マーク・ハリス
制作 サイモン・フィリップス
脚本 ジェームズ・クロウ
原題 THE WARNING
制作年 2012年
制作国 イギリス、ポーランド
時間 83分

【ビデオパス】 【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【映画動画ブログ村】 【videopass】 【anime】 【air】 【TTV動画】

【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【dTV】 【DMM動画】 【FC2ランキング】 【U-NEXT】 【動画】

【映画動画ブログ村】 【リンク切動画を探す】 【YouTubeアニメ】