新着タイトル

13デイズ/THIRTEEN DAYS

『JFK』のケビン・コスナー主演の、核戦争…“第三次世界大戦”が最も現実味を帯びたと言われる1962年10月の“緊迫に満ちた13日間”「キューバ危機」をかなりリアリティに描いたサスペンスドラマ。
今から38年前の1962年、世界を核戦争寸前にまで追いつめた「キューバ危機」。それは1959年、キューバにカストロの革命政府が成立した事に端を発している。アメリカの目と鼻の先に成立した社会主義政権に危機感を抱いたアメリカは国交を断絶。カストロ政権の転覆を図るが失敗する。アメリカの侵攻を恐れるカストロ政権はソ連に接近、ソ連のフルシチョフ首相はキューバへアメリカ東部を射程内におく中距離ミサイル配備計画を打ち出した。そして1962年、アメリカ軍偵察機が、キューバに建設中のソ連のミサイルを発見する。即時侵攻か、空爆、海上封鎖、外交交渉・・・様々な対応策が検討される中、皆の心を重くしていたのはただ一つ。ミサイルが発射されれば米ソの核戦争は避けられない・・・人類史上最も危険なドラマ、悪夢の13日間の始まりである。
監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:ケビン・コスナー、ブルース・グリーンウッド、スティーヴン・カルプ、ディラン・ベイカー、ルシンダ・ジェニー
制作年:2000年
制作国:アメリカ
原題:Thirteen Days
時間:145分
ケネディ大統領の元に、ソ連が核弾道ミサイルをキューバに持ち込んだとの知らせが。第三次世界対戦に発展しかねない事態に、大統領は重大な決断を迫られる。

【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYATV】 【blogranking】
【ブログ村映画動画】 【ビデオパス‎】 【anime】

【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【FC2ランキング】
【ビデオパス】 【DMM動画】 【dTV】 【人気ブログランキング】 【U-NEXT】

【映画動画ブログ村】
フォロー&ブックマークなどお願いします
Pocket

【リンク切動画を探す】 【YouTubeアニメ】

人気タイトル一覧