シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ/SHARKNADO 4 THE 4TH AWAKENS

今回のシャークネードはパワーアップして、ファイヤーネードとか、ライトニングネードなど変化系が登場。
今まで水がないと発生しなかったハリケーンがなんと水も無いラスベガスの真ん中で発生する。サメをモチーフにしたホテルを襲われ、飼育していたサメを巻き込みシャークネードとなる。あり得ない法則で物理法則を無視した方法で人々を抹殺していく様は何度見ても清々しい。
今までノーマルなシャークネードだったのが、ここに来てスーパー進化。岩を巻き込んだり、炎を巻き込んだり、牛を巻き込んだり、それでもたりずに核物質をとりこみ、さまざまな属性に進化して人々を襲っていきます。
ワシントンでのシャークネードとの戦いから5年がたったころ。天候システムによって5年間のシャークネード発生は抑えられてい平和になっていた。
世界が平穏を満喫する中、フィンは長男のマットに会うためにラスベガスへと向かっていたそのとき、起こるはずのない竜巻がラスベガスの中心で発生し、それがシャークネードへと進化していた。
ラスベガス、グランドキャニオン、シカゴ、ナイアガラの滝などアメリカを横断してシャークネードが暴れまくる。
砂嵐から生まれたサンドネード、油田に突っ込み生まれたファイヤーネード、発電所に突っ込み生まれたライトニングネード、牧場に突っ込み生まれたカウネード、そして原発に突っ込み生まれたヌークリアネード。
サメだから燃えても死なないし、感電して死ぬこともないし、牛は食うし、ヌークリアネードに至っては触れれば即死亡の恐怖のサメと変貌。
とりあえずシャークネードファン期待のパロディばかりで、気が抜けない!説得力が全くないのに、文句を言わせない世界観を構築した、ファンを裏切らない作品になっております。
監督:アンソニー・C・フェランテ
出演:アイアン・ジーリング、タラ・リード、マシエラ・ルーシャ、コディ・リンリー、ライアン・ニューマン、イマニ・ハキム、デヴィッド・ハッセルホフ、トミー・デヴィッドソン
制作 デヴィッド・リマウィー、デヴィッド・マイケル・ラット
脚本 サンダー・レヴィン
原題 Sharknado4:The 4th Awakens
制作年 2016年/制作国 アメリカ/時間 85分
【動画】