コードギアス 復活のルルーシュ

評価: 3.5(2件のレビュー)

TVアニメか行, アニメ映画, アクション2019年

コードギアス 復活のルルーシュ

キャスト・作品情報

監督:谷口悟朗
出演:福山潤、ゆかな、櫻井孝宏、名塚佳織、小清水亜美、白鳥哲、新井里美、戸田恵子、村瀬歩、大塚明夫、島崎信長、高木渉、津田健次郎
脚本:大河内一楼
製作年:2019年
製作国:日本

あらすじ

光和2年。世界は再編成された超合集国を中心にまとまり、平和な日々を謳歌していた。
しかし、平和は突如として終わりを告げる。仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、2人は連れ去られてしまった。シュナイゼルの密命を受け、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入したカレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。そして、その場には襲撃者に“元嚮主様”と呼ばれる、C.C.が居た。
かつて神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは。
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

感想・ストーリーなど書き込みをお願いします。

コードギアス 復活のルルーシュ
平均評価:  
 2 レビュー
by Anonymous

劇場版コードギアス完全新作の続編。
また迫力ある新しい戦いが見れるのかと楽しみにしていてやはりそこは期待を裏切らなかったが、細かいところで謎があってそこらへんの説明がもう少し欲しかった。
昔のナイトメア(性能は上がってるけど)とかでてきて興奮したしC.C.が普通に可愛かった。
カレンのキャラも良かったしなによりまたルルーシュの頭脳戦や厨二くさいセリフがみれて良かった。ストーリーは微妙だけどキャラクターがうまくカバーしてた。

by Anonymous

テレビシリーズの終わり方が綺麗だったとはいえ、結局救われはしなかったC.C.やナナリーとのやり取りはカット割りや表情、演技で込み上げるものがあった。

ただ、流石に新ストーリーをやって過去と辻褄を合わせながら同窓会もやり、その上でまだ続きがあると思わせるレベルの伏線のようなシーンも詰め込まれたらそりゃ薄っぺらくもなってしまうというもので、キャラクターの見せ場が減ってしまっていたのは残念だった。

シャーリーが死ななかったことにした意味も全く感じられなかった。
ルルーシュとの会話が全くなく、絡みらしい絡みといえばエンディング中に一枚絵で恐らくルルーシュ生存の報せを聞いているであろう絵が映るくらいで、主に他の友人との雑談をするだけなら、
いっそ死んだままにして他のキャラクターのシーンを入れた方が良かったように思う。