余命

余命

乳癌治療と出産の究極二択とゆう 特異状況の狭義を扱いつつも、その本質は「子を産み 母になるとゆう とかく当たり前視しがちな行為が いかに命懸けで崇高な事か」とゆう普遍・広義こそを訴えたヒューマンドラマ。 結婚10年目にし […]