LOFT ロフト

黒沢清クラスタを自称している自分でも「何が起こってるんだ?」と口をポカンと空けたまま、ひたすら唖然とするしかないようなフィルモグラフィー屈指の怪作。
黒沢作品で言うと「リアル」に近い、一見さんお断りな劇薬のような作品。冒頭の謎のテロップからして訳が解らない。
黒沢清の映画というのは基本的にリアリティーラインがいつの間にか崩壊し、一つの映画の中にフーパーもベルトルッチも一緒くたになったような未知の領域に足を踏み入れていく様がスリリングだ。しかし、この作品は狂った人物たち(感情を失った西島秀俊は最高)が狂ったストーリーをひたすら繰り広げていく。
「映画ってそういうものでしょ」と言わんばかりに。サービス精神が無い黒沢作品というものはここまでイビツなものになってしまうのかと考えさせられた。しかし何だかんだ楽しめてしまうのはラストのドストレートなヒッチコック「サイコ」、「めまい」オマージュを初め、黒沢清がやりたかった事だけがひたすら紡がれていくから。
ビニールシート、怪しげな機械、廃墟など黒沢清的なモチーフが次々に飛び出す快楽には逆らいがたいものがあった。カットを割った瞬間にミイラがそこにただ存在しているような恐怖演出は相変わらずキレキレだし、日本には見えないような場所ばかり登場するロケーション選びはやはり天才的。職人監督としてこの頃はまだ黒沢清自身が踏ん切りがつかず、こういう「自分の趣味性丸出し」な映画を一度作る必要があったのではないか。
しかし、自主製作ならまだしも、中谷美紀、豊川悦司、西島秀俊と豪華キャストでここまで好き勝手に自由な映画を撮ってしまう黒沢清という人に改めて畏怖の念を抱いた。
やたらカメラがパンするのも新鮮。

キャスト・作品情報


LOFT ロフト(2005年製作の映画)
製作国:日本
時間:115分
ジャンル:サスペンス
監督:黒沢清
脚本:黒沢清
出演者:中谷美紀、豊川悦司、西島秀俊、安達祐実、鈴木砂羽、加藤晴彦、大杉漣
VOD
動画