ベイビー・トーキング/BABY GENIUSES

洋画,洋画は行,コメディ1999年

ベイビー・トーキング

ストーリー


幼児向けの製品を扱う大企業ベビーコ社を率いるエレナ・キンダー博士は、その表向きの事業とは別にヒープ博士とともに秘密裏に乳児の知識について研究していた。エレナはある代理母から双子を手に入れ、1人を被験者として研究所内で育て、もう1人を養子として甥夫婦に育てさせることにする。6歳に成長した時に、エレナが育てた赤ん坊の知能がもう1人の知能より高くなれば、彼女の理論が正しいと証明されるからだ。だがエレナの赤ん坊は、知能と空手の技能には優れているものの反抗的な態度でイタズラを繰り返し、ついに施設からの脱走を試みるのだった。

キャスト・作品情報


監督:ボブ・クラーク
出演:キャスリーン・ターナー、クリストファー・ロイド、キム・キャトラル、ピーター・マクニコル、ドム・デルイーズ、ルビー・ディー、カイル・ハワード
脚本:ボブ・クラーク、グレッグ・マイケル
原題:BABY GENIUSES
製作年:1999年
製作国:アメリカ
時間:93分
VOD
動画