神は死んだのか/God’s Not Dead

全体的な流れとしては、大学生が舞台で無神論を貫く教授に納得できない新入生が神の存在証明を行うという話。
そもそも哲学の教授が授業の冒頭で「神は存在しないのでその前提で授業を進めまーす!それで良いという人は書類にサインして下さーい!しなかった人には単位あげませーん」と宣言する時点でナンセンス過ぎる訳だが、存在証明の方法も意味不明だし、本筋に関係した脇のキャラがそれぞれ迎える結末がおぞましい。キリスト教徒でないとこんな酷い目に遭うぞと脅されているかのようだった。続編もあるみたいだけど、この作品を支持している人がいるということなのか…?

キャスト・作品情報


神は死んだのか(2014年製作の映画)
God’s Not Dead
上映日:2014年12月13日 / 製作国:アメリカ
時間:113分
ジャンル:ドラマファンタジー
監督:ハロルド・クロンク
脚本:ケイリー・ソロモン、チャック・コンツェルマン
出演者:ケヴィン・ソーボ、シェーン・ハーパー、デヴィッド・A・R・ホワイト、ディーン・ケイン、ニュースボーイズ、ウィリー・ロバートソン、コリー・ロバートソン
VOD
動画